綴り

2022年06月27日

お客様とお話する時間

投稿者: 松本 友香里

読書時間:2分

こんにちは。

IMG_8872

今年は空梅雨なのでしょうか?蒸し暑い日が続いておりますが、雨が降らず晴れの日もあり既に真夏日が続いております。日差しも真夏の様相で庭に差す光に石像が目を細めているような気がします。暑い日差しを遮るのに緑陰は本当に最適です。木陰に居ると木々のさらさらと風にそよぐ音や揺れる木洩れ日を感じてとても癒されます。暑くて過ごし辛い日が続きますが、お庭の木陰で過ごすのも良いですよね。

 

昨夏に作庭したお庭へ

先日、私たちは昨夏作庭したお庭の軽整備にお伺いさせて頂きました。1年経過したお庭は作庭当初とは違い、下草や木々がだいぶ充実しており、よりお庭らしくなったとお施主様も話しておりました。

IMG_8861-1

IMG_8860

ハーブや果樹を取り入れた植栽にしたので、お施主様はよくお庭に出て実を齧ったり、花の香りを楽しんだりしていると仰っていました。中には鳥にほとんど食べられないようにネットをして実を保護しているものもありました。お施主様とのお話から、四季を通じて穫れる実や花が違うことを楽しんでいらっしゃるのがよく伝わり、私たちのつくったお庭が暮らしの中に寄り添っていることを感じてとても嬉しくなります。

P6230478

たくさんの種類の植物を植栽したので、スタッフたちにも説明しながら作業をしていきました。彩り豊かなボーダーガーデンのようなお庭をお施主様がイメージされておりましたので少しでもそれに近づいていればと思います。植物自体がどんどん株が充実してくれば、より豊かな環境のお庭になりそうで今から楽しみです。

IMG_8863

お施主様やお客様は私たちにお庭に関することをよく尋ねてくださいます。私たちはなるべくそれらの質問に答え、疑問の解決への道筋を立ててあげることがどても重要な役割の一つだと感じています。お施主様が長く緑のある暮らしを楽しんでもらえるよう、そのアドバイスやお手伝いをすることがお庭をつくった後の私たちの仕事です。お施主様との些細な会話や疑問をよく汲み取って、少しでもお庭がより良い環境になるように支えられる存在でありたいと思っています。

お施主様との会話を大切に、そしてまたお施主様から頂く言葉で私たちもやりがいを感じることが出来ます。このお庭も、秋には紅葉があり、冬には冬の姿があり、それをお施主様は楽しみにしていると話しています。そういった言葉を頂くと、お庭づくりをしていて良かったなと感じます。

私はこれからもお施主様やお客様の声に耳を傾け、その言葉に真摯に取り組んでいくことのできる職人になっていけたらと思います。

こんにちは。

続きを読む

家の真ん中のお庭

こんにちは。

春というよりは初夏の陽気になってきました。梅雨のぐずぐずとした空模様もだんだんと見られるようになってきて、外仕事の私たちはいつも天気の機嫌を伺いながら、ハラハラ...

続きを読む

伸び伸びと、自然に

こんにちは。

続きを読む